2021年6月26日 バドミントン 課題が見えた

スポンサーリンク

今日は経験者5人、初心者8人、合計13人での活動でした。

かなり暑くなってきたので、この人数での活動となると、ほぼ休憩なしで

連続で試合になるので、体力的にかなりきつい物がありました。

3時間での活動ではありましたが、かなり試合数が多かったせいか、久々にふくらはぎが

筋肉痛になりました。

今日の活動では、自分のフォーム等を確認するために初めてビデオ撮影をしてみました。

今まで自分がバドミントンをしている姿をきっちり見たのは、15年ほど前にサークルメンバー皆で

試合に出た時にメンバーが試合の様子をビデオ撮影していてくれたものを頂いた事があり、その時見ただけで

それ依頼一度も自分のバドミントンをしている姿を客観的にまともに見たことがありませんでした。

よくスポーツ選手が、自分のイメージと、実際の姿を客観的に見ると、実ははかなり違いがあるので

ビデオ撮影して、修正を何度も重ねてフォームを固めていくという話を聞いた事があったので今回

撮影してみたのですが、まさにその通りでしたね。

課題が色々と分かりました。特に基礎打ちを撮影していたのは良かったです。

むしろ基礎打ちだけ撮影しておけば今回に関しては十分だったかもしれません。

また撮影する事のメリットは、スローで実際のフォームを確認する事が出来る事ですね。

スローで見る事で、どこが悪いのかが明確に分かりました。何点も問題点はあり

多分簡単には直らないと思いますが、次回からの活動時は今回見えた課題を意識して

活動していきたいと思います。焦らずひとつづつ直す事を意識してやりたいと思います。

そうなると、早くこの問題点を一つ直す事によりどうなるかを試したいという気持ちになり、

早くまたバドミントンがやりたい、という気持ちになり、

次回のバドミントンがより楽しみになりました。ビデオ撮影はやる気の向上にも繋がりました。

1か月後ぐらいにまた基礎打ちを撮影して、どれくらい

改善したかを確認したいと思いますので、またその時は撮影させてください!

 

わか19791201

サークル管理人が当サイトを運営しています。
名前       : わか
年齢       : 40歳(1979年生まれ)
バドミントンレベル: 中の下
仕事       : システムエンジニア

視野の問題を抱えながら、20年近くやってきたバドミントンを
何とか楽しんでいこうと頑張ってます。

わか19791201をフォローする